RSS | ATOM | SEARCH

レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -

レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
糖質依存の改善方法 -味覚異常から抜け出すために-

糖質依存の改善方法はいろんなものがあるかと思いますが、

糖質依存を抜け出した後から振り返ると、一番重要なのは、

食べ物そのもの味わいを改めて知ることが大事かと思います。

 

糖質依存状態だと、舌の味覚が麻痺している状態です。

甘いものの刺激にしか味覚が反応しないのです。しかもたちの悪い

ことに、より強い刺激を求めるようになります。つまりどんどんと

甘みの強いものを求めるようになる。これが糖質依存状態です。

 

この状態にあると、いわゆる素材の旨みといったものを感じることが

できません。人間の味覚には5種類あると言われています。

甘い

辛い

酸っぱい

しょっぱい

旨い

 

これらを全て感じることが糖質依存を抜け出すコツです。

といっても、糖質依存状態だと甘み以外を感じることが

難しいんですが・・・

 

 

そんな状態を抜け出すために重要なこと、それは良く噛むことです。

噛んで噛んでかみまくる。糖質依存状態だと甘みを感じることばかりを

求めるため、ほとんど噛まずに飲み込んでしまいます。これは消化にも

良くないのですが、味覚を取り戻すためにも良くありません。

 

素材本来の味というのは、噛めば噛むほど染み出てきます。

例えば野菜なんかは、最近すごく糖度が高いです。なので、実は

すごく甘くておいしいのです。子供の頃苦くてあまり好きではなかった

ピーマンでさえも、最近はすごく甘みを感じます。

 

こういった甘みを感じることができるのも、糖質依存を抜け出し、

甘み以外の味覚が敏感になっているからこそなのです。

 

JUGEMテーマ:糖質制限食と減塩と節酒でやせる!

author:toshi1zon, category:糖質依存 改善, 22:27
comments(0), -

レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:27
-, -
Comment