RSS | ATOM | SEARCH

レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -

レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
糖質依存のイライラから抜け出すために

糖質制限をしているとイライラする。

 

こんな話を複数の人から聞いたことがあります。

糖質依存の害はわかった。糖質制限も実践もしている。だけどこんなに

イライラするんだったら、もうやめようかな。そんな声も聞こえてきます。

 

糖質依存の害を理解して糖質制限まで実践しているのに、イライラを

克服できずにやめてしまうのはかなりもったいないですね。

 

しかし、このイライラ、どうして起こるんでしょうか?

原因として挙げられるのは、代謝がうまく切り替わらないことによる

ATP不足です。

 

ATPというのは体内で使われるエネルギーの共通単位です。

炭水化物・糖質、脂質、たんぱく質全てATPというエネルギーに

代謝することができます。

 

人間はこのATPがないと生きていけません。

そして糖質、脂質、たんぱく質、それぞれの栄養素によって、

そして嫌気性、好気性という代謝の種類がありますが、それによっても

生産されるATPの数量がことなります。

 

さらに、TCA回路(クエン酸回路)をうまくまわせるかどうか、という

ATPの作り方によっても生産量が異なってきます。

 

糖質依存のイライラはこのATPをどれくらい作り出せているか、

ということに関係していると思われます。おそらくイライラしている

人は嫌気性代謝になってしまい、ATPが不足してしまっているのでは

ないかと思われます。

 

嫌気性代謝ということは、糖質にまだ依存しており、さらに嫌気性、

つまり酸素不足の状態です。そうなると、体は糖質をエネルギー源として

欲しがりますが、体内には糖質が十分になく、エネルギー生産が

できないという状態です。この状態を体が不快に感じている、つまり

イライラしているということになるのではないかと思われます。

 

対策としては、脂質を摂ることですね。バターとかいいと思います。

バターは質に気をつけたいのですが、こちらのバターなんかは

グラスフェッドの牛から作られているので、オススメですよ。

 

ちょっと切るの大変なのでこういった包丁があると便利です。

 

 

JUGEMテーマ:糖質制限ダイエット

author:toshi1zon, category:糖質依存 克服, 21:22
comments(0), -

レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:22
-, -
Comment